嵐の前の静けさ

狂人とは理性を失った人のことではない。狂人とは理性以外のあらゆるものを失った人である。──G・K・チェスタトン

最近この言葉を知ったのですが、割と森くんの狂気(狂化)ってこれだと思っている…。遺言状の内容も、ぐだぐだイベントでのノッブとのやりとりとかでも身も蓋もない感じとか、なんとなく森くんの中では筋が通ってるんだろうな~という感じからもそうなんじゃないかな、という気がしています。日本産バーサーカーというか狂化が入っている人は鬼の血関連の人が多いので、純粋なバーサーカーってそんなにいないよな~と思いました。土方さんはなんなんですかね、弊カルデアに居ないので何とも言えないのですが。ちなみにこの前森くん絆10成し遂げましたよ。夢火もあげました。

ご無沙汰しておりました。一か月以上日記が開いてしまいました。それなりに忙しくしていましたが、ゲームはそこそこしていました。留守にしていた間の出来事を以下ダイジェストで。

・SWⅡ
イベントが始まる前は凛ちゃん顔も増えてきたし、何やら分からなくなってきたな…と思ってたのですが、いざ始めてみるとSイシュタルもジェーンさんもXさんも可愛くて満足でした。しかし故人がミッション確認画面やアイテム交換所で喋るシステムは何なのか。ダーク・ラウンズ(高難易度)はトリスタンとガレスちゃんを倒したあたりで力尽きて石を投げました。石1個なら黒字です!

・ココスコラボ
近場のココスでやっていたので行ってきましたよ。せっかくなので藤丸くんのかぶりつきステーキとシドゥリさんのバターケーキをいただきました。かぶりつきステーキはお肉が分厚くて噛み応えがあるので結構お腹いっぱいになります。また脂身も甘くておいしかったです。ソースはステーキソースにありがちな甘めなソースだったのですが、粗目のコショウがゴロゴロ入っているので甘辛い感じでした。付合せのジャガイモも丸々1つ分を4つ1に切ったものが置いてあるのでボリュームがあります。バターケーキはどっしりと重い生地で私好みでした。デーツは初めて食べましたがクセのないレーズンみたいでおいしかったです。
記念にアクスタを1つ買ったらイシュタルさんでした。パソコンを置いている机の上に置いているのですが可愛いですね…。

・DL記念星4サーヴァント配布
配布はエルバサさんをお呼びしました!恒常でもいつまでも来ない人は来ない(戒め)。スキルもちまちま上げてますが双晶で詰まってます…。LB5で活躍できるといいな~。

・クリスマス2019
今年のクリスマスは30箱でフィニッシュでした。牙が入っているのでもう少し開けたかったのですがリアルとの折り合いで断念。でもボックスで稼いだQPでアシュヴァッターマンさんスキルマ達成しました!レベル90&スキルマが嬉しくてサポート欄にカルナさんと並べて置いてます。
あとガチャでやっとナーサリーちゃんが来ました…!ジャンタちゃんのクリスマスイベント好きだったので、ジャンタ・ジャック・ナーサリーが揃ったのは嬉しい。単純に術の戦力としても嬉しい。

・コミカライズ
別マガ版が少年漫画の王道を往っていてとても良い…。無茶苦茶な戦い方をするドレイク船長・黒髭も格好良かったし、藤丸くんとアステリオスの関係も良いし、ヘクトールさんが強キャラしてるのも最高なんですよ。6巻のハイライトはヘクトールおじさんの「は?」の顔です。コミカライズするにあたってのアレンジも上手いなぁと思います(清姫、ダビデ周りとか)。
剣豪も読んでます!漫画が…上手いな…。今までメディアミックスだと男主人公が多かったので、女主人公は新鮮でいいですね。勝気~なキャラ付けなのもツボです。

・幕間キャンペーン
ナポレオンの幕間だと思って進めていたらスカディさんの幕間だった。
そして気づいたらスカディさんに聖杯を捧げていた…。何気に女性&星5に聖杯をあげるのは初だったりします。レベル100まであげる予定。ラグナロクの時も異聞帯がなくなってカルデアに召喚された時も一人生き残ってしまったっていうのをずっと引きずっているんだな…というのが悲しくて…幸せにしたい(?)

・セイレムコラボカフェ
なぜセイレム!?って感じですが作中で料理(というか食事)シーンが度々あったからですかね?まとめてあんみつにされるロビンとサンソンっていう絵面がもう面白いな…。仲良しか?お子様ランチ風プレートやパンケーキなんて普通においしそうです。暇を見つけて行ってきたいですね~。

・LB5
ゆっくり攻略なのでまだ9節です。正月イベント復刻までになんとか攻略できればいいな…!マンドリカルド君は結構刺さる人が多そうだなって思ってます。ロビンに近いものを感じるので。個人的にこのタイミングで良かったな~と思っているのはコミカライズの方でも3章をやっているからという。別マガ版コミカライズは本当におすすめです。

・2020福袋
福袋の内容も発表されましたね。限定が一人もいないところでいうと槍で、その次にいないクラスとなると剣か殺…になるんですけど。槍は特攻が強い人が多いので誰が来ても当たりな感じですよね~。4分の1の確率!剣は星4が飽和しているからな…と思ってしまうのですが、殺だったら全体宝具持ちが欲しいのですがなかなか確率的に際どそうかな、と。正直誰が来ても嬉しいのでクラス別だと迷ってしまうんですよね…当日までゆっくり迷いたいと思います。

留守にしていた間の拍手もありがとうございます!嬉しいです。以下インド感想です(短め)。


戦闘に関してはアルジュナオルタ戦と最後の空想樹戦以外はそこそこな難易度(油断しているとまずいけどガチガチに固めていけばなんとか)という感じでした。でも令呪を切らせにきてるなというのは感じます!ヘタレプレイヤーなので令呪を切っていく前提で進めましたが、割と良いタイミングで切れたのではないかと…!19節最後の戦闘もなんとか令呪だけで切り抜けられました。成長を感じる…!あと対男性ならいつだってエウリュアレは強い(大正義)

・アシュヴァッターマンとペペロンチーノ
2人とも良いコンビでしたね~。もっと2人で行動してるところ見たかった。
ペペロンチーノさんはマシュに「私を仲間だと思うのはやめなさい」と言ったシーンで誠実な人だな、と思いましたね。過去も少し語られましたけど、あれはまだ本筋に関わってくるのか…?それともそういう設定ですよ、というだけなのか…?
アシュヴァッターマンは生きにくい方向に一直線なのが好きだ…。「アルジュナの軍門に下って自身に怒り続けることで自分を保つ」ってトンデモ理論っぽくって好きです。あと宝具の足を振り上げるところの「キュピーン」という効果音に毎回笑ってしまいます。音がかわいい。

・アルジュナとカルナ
公式が1章分丸々使って描写してくれたらそれはもうすごく嬉しくない!?
…と思いました。もちろんインド好きな人からしたら不満なところもあったりするのかもしれませんが。この二人に関してはラジオの方でS﨑N長さんが喋っていた内容で大体納得してしまったので、特に話すことがないです。S﨑さんゲスト回面白いので聞いてください(完)声優さんとしてキャラの掘り下げは必要なのだとは思いますが、それ以前にオタクとしての考察が凄いな…っておののいてました。この人ガチだ…!

個人的に格好良かったな~と思ったのはウィリアム・テルさん。家父長制の権化みたいな人は多くいても、父性と英雄の面が両立している人ってレアだと思っているんですよ。ヘクトールおじさんとか、特殊なところでいうと雷帝さんもかな…?ギル祭2019でビリーくんと照…ってしてたのが印象的です。


ぐだとマシュが心情的にふらふらしてるので、ここら辺で巌窟王や教授あたりの毒を以て毒を制す系の人に来てほしいですね…パッシィくんや始皇帝にもきつい言葉というか激励を貰っているにもかかわらず、ずっとふらふらしているのを見ているのは結構つらいな~と思ってしまう。

LB5も攻略頑張ります。

2019年12月29日 - Fate